宝石珊瑚のSANSUI

ジュエリーの事、珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ガーネ珊瑚 ハートのペンダント 

2016/09/24
Sat. 21:58



皆さんこんばんは


宝石珊瑚のSANSUI 店長の江川です。




新商品の紹介です












ガーネ珊瑚 ハートのペンダントで


どちらも、白とピンクのコントラストがとても綺麗です。




一般的には、色ムラの無い方が評価は高くなりますが


時には、その色ムラが長所となる場合があります。


自然が作り出す美しさですね




このような、色ムラは珊瑚の成長段階で出来るもので


美しい色ムラが出るかは、実際に削ってみないと分からない部分も多く


色ムラが無い物を作るより難しいぐらいです。



狙って作ったというよりは、偶然出来たといった方が、近いかもしれませんね


また同じものをもう一個と言われても難しく


まさに、世界に一つだけ!一期一会!



時々、こんなのができるから珊瑚って飽きないんですよね


沢山の原木の中には、時にイレギュラーな物もありますが


その中には、格別に美しい物もあります


珊瑚の産地で、原木から仕入れて一貫生産している


SANSUIだから出来る商品です




スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

JJF 

2012/09/06
Thu. 20:04


JJFも無事終了致しました!

セミナーやブースに足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました!


裏方の予定だった、セミナーにも

急遽、パネラーとして参加することになり

アタフタしておりましたが、なんとか役目は果たせたでしょうか・・・?

後で聞いた話ですが、終了時間をオーバーして、  のカンペが出ていたようで・・・

まったく知らずに話していましたが、予定のあった方は大丈夫でしたでしょうか?m(__)m


ブースの方でも、いろんな方とお話させていただき、ありがとうございました。


季節外れの桜も、旅立って行きました~


017b.jpg





[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

桜~ 

2012/02/26
Sun. 17:30

もうすぐ3月ですね

近所の桜のつぼみも、ハッキリわかるぐらいの大きさになってきました

418586_232490006845190_100002525781200_460693_296011042_n.jpg


花が咲くのは、もう少し先でしょうが

こっちは、ひと足早く桜の花が咲きましたよ~

ju-089-1.jpg


では、ちょっとさかのぼって

まだ、花が付く部分がありませんが

これが、型になるシルバーの原型と呼ばれるものです

img0f95e75czik7zj.jpg

そのシルバーの原型は、ワックスを削ったものを

鋳造してつくりましたが

下の青い色の物が、ある程度形ができたワックスです

ワックスは、ろうそくのような素材で

金属から作るのと違って

削ったり、溶かしたり、溶かしたものを盛ったりが容易で

今回のようなデザインには、有効な技法です。

img73c80e6ezik3zj.jpg


下の青い竹輪のようなものが、リングの用のワックスです



これを、必要な長さに切断し、デザインに合わせて削っていくわけです




では、商品はこちらからご覧ください

ju-089-4c.jpg



K18ミッド珊瑚桜のリング



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

シルバ~ 

2012/01/24
Tue. 22:08

imgcc195abfzikezj.jpg



こちらは黒蝶貝に地中海珊瑚のバラを

シルバーの枠で、ラフな感じに仕上げて見ました

男性でも使用できるかな?

インディアンジュエリーなどでも珊瑚が使われることもあり

珊瑚が好きな男性も、意外と多いんですよ!


シルバーで制作することは少ないのですが

今回は、シルバーの雰囲気が合うかなとシルバーにしてみました

シルバーは使っていると、酸化によって表面が黒く変色してきます

それを防ぐために、メッキをかけたり

初めから人工的に黒く燻したりしますが

今回は、全く何もしていませんので

使用している間に、時間と共に黒く変色してくると思いますが

それも、履き古したビンテージのジーンズの様に、味のある風合いに

なってくると思いますよ!



それと、この仕事をしていると、よくシルバーはアレルギーがでるから・・・

といった話をよく聞きます

でも、アレルギーの検査の統計などを見てもシルバーでアレルギーがでる方は少ないんですよ

アレルギーの原因で多いのはニッケルだそうです

でも、私の周りでニッケルでアレルギーが出ると言っている人は誰もいないんです

なぜでしょう??


先程メッキの話をしましたが、シルバー製品の場合変色を防ぐためにメッキをしてあることも多いですが

その場合、メッキにニッケルが使われていることがあります

また、表面は他の素材のメッキでも下地にニッケルが使われていることもあります


ただ、メッキがされていても刻印はシルバーの刻印ですから

実際はメッキでアレルギーになっているのに、シルバーでアレルギーが出ると思っている方も多いのではないでしょうか?

本当は、シルバーが好きだけどアレルギーが出るからと諦めている方は

一度、アレルギー検査をされてみたらどうでしょうか

シルバー製品の場合は、銅が混ぜられていますから

もし、シルバーや銅でアレルギーがでなければ

後は、メッキされているかどうか?

何をメッキしているのかわかる商品でアレルギーの出ない素材を使っているものを

購入されれば大丈夫だと思います


また、ニッケルを使った合金のアクセサリーで

歯医者などでも使われているといった説明を聴いたり見たりますが

これも昔の話で、今はアレルギーの原因になることから

ほとんど使用されていないと思いますので、直接肌に着けて使用する物などの場合は

気を付けてくださいね! 







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

簪~ 

2011/12/11
Sun. 20:33



気が付けば、12月も3分の1が終わり

今年も後20日

最近は、オーダーやセミオーダーの問い合わせも頂くようになり

ブログの更新も停滞気味ですが 

SHOPに載せていないルース等も沢山ありますから

SHOPの商品より、もう少し多きめ・小さめ、濃いめ・薄めなど

ご要望がありましたら、問い合わせして下さいね。



最近は、水牛の角で簪を試作中で~す

下の写真が、水牛の角です


25.jpg

まるで、スルメみたいで

???これが? と思われると思いますが

角の根元の方は空洞になっていて

筒状になった物を、熱を加えながら 平らに広げた物です


それをおおまかな形に切り抜いて 鉛筆で下書きをしてみました

022a.jpg

これで、簪を作るのは初めてなので

上手くできるか分かりませんが

べっ甲よりは強度はあると思うので

細かな細工もできそうかな?

下書きのように出来ればいいですが 

もう少し、イメージを固めてから加工しようと思います

上手く行けば、ホワイトゴールドかイエローゴールドで 葉っぱを作り、

この赤珊瑚の薔薇を付ける予定です

お楽しみに~ 




 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。