FC2ブログ

Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

ダイヤ石留~ 

2018/08/07
Tue. 16:59


あまり、ブログを更新しなくなっていたので

久しぶりに更新!

けして、暑くて仕事したくないわけでは・・・(笑)

それにしても厚いですね~

そして甲子園も始まりました!

高知代表の高知商業も、みごと一回戦勝ちました

仕事をしながら、ラジオで応援でしたが、点の取り合いのすごい試合でしたね

是非二回戦も、頑張ってほしいですね


それでは、本題

少し前に、嫁入りして売り切れとなっていましたリングを

再販用に、新たに加工していましたので、その時のダイヤの石留めの様子をご紹介!


【血赤珊瑚 サンゴ リング プラチナ Pt900 無染色 SANSUI】
sa-1332-7.jpg



石留の方法もいくつかありますが、

今回は、オーソドックスな爪を使った石留です

まずは、写真の工具にリングを固定します。

この工具は、ダルマと呼んだりしますが、リングを固定し

その本体が、自由自在に角度や向きを変えれるようになっています


3.jpg


リングは、こんな感じに

青いのは特殊な樹脂で、お湯につけると柔らかくなり

水で冷やすと固まる素材です。

柔らかくして、リングの内側に入れ動かないように形を合わせてから

冷やして固めたものを、ダルマに挟んで固定します


2.jpg

そして、両脇のメレダイヤを入れる部分にダイヤを留めていきます

今回は、1/30というサイズのメレダイヤです。

我々は、メレダイヤのサイズは、1/100(100パー)、1/50(50パー)、1/20(20パー)と呼びますが

これは、100個で1ctのサイス、50個で1ct、20個で1ctという意味です

今回は、1/30ですので、30個で1ctのサイズです。

そしてそのダイヤを枠にセットし爪を倒します。

この爪も長すぎるとダイヤが隠れてしまい、短いと外れやすくなりますので

程よい長さにカットし、成形します。

写真の工具は、先端に丸いくぼみがあり、この工具で

爪の先端をグリグリとすると、丸みのある爪になります。

グリグリして、玉のようにするからでしょうか

この工具は、玉グリなんて呼びます~(笑)


5.jpg

そして、布バフで研磨すればリングの出来上がりです

1.jpg


あとは、このリングの枠に合わせて珊瑚を

研磨し、セットすれば出来上がりです~!


写真は、スマホで撮影した物を使っていますが

ピントが合ってないですね~
と言いますか

見せたい所じゃなく、別の場所にピントが(笑)

最後の写真も、リングではなく、全く必要ない私の指に・・・(笑)

ご容赦ください(笑)


スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

血赤珊瑚ネックレス~ 

2017/11/18
Sat. 21:32



珊瑚でネックレスを作る場合、沢山の玉を作り

その中で、綺麗な玉を選り抜き

色の合いそうな玉を、それぞれ何本かに振り分けて作る場合もありますが

これは、安い素材の時だけ出来る方法で

血赤珊瑚のような高い原木になると、いくら資金があっても

足りなくなってしまいますから

作るとすれば、リングやピアス用に作りながら

ネックレスに向いた玉を、少しずつためていくしかありませんが

その方法でも、今はかなり難しくなっています。

私の所にも、何本かはありますが

これが、無くなると後は・・・

少し、貯めている物もあるにはありますが

まだ、全然足りず、一向に増えません (-_-;) (笑)


今後は、血赤珊瑚では枝をそのまま利用したネックレスや

所々、玉を入れたステーションタイプや、

チェーンに玉を通した、スルータイプみたいな物しかできなくなってきそうですね


血赤珊瑚ネックレス



血赤珊瑚 ネックレス
赤珊瑚 ネックレス
血赤珊瑚 ネックレス
血赤珊瑚ネックレス
血赤珊瑚ネックレス
血赤珊瑚 ネックレス
血赤珊瑚 ネックレス 
赤珊瑚ネックレス






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

本ボケ珊瑚~! 

2017/09/16
Sat. 15:53













ボケ珊瑚のスルーペンダント!

白いフが数か所出ており、リングなどには向かないため

スルーペンダントにしました。

真珠ななどもそうですが、上から見た面が綺麗な玉は

天がとれる、とれている、などと表現します

実際には、自然の物ですので、ある程度下側部分に傷などがあるのは仕方ない所もあり

玉の3分の2ぐらいが綺麗かどうかが、一つの評価基準になります。

今回の玉は天がとれない、所々白フや色むらのあるものを使用しています。

ただ、この白フが他のピンクの珊瑚と本ボケを見分ける一つの判断材料になります!

本ボケは、境界線もハッキリしていて、透明感が少なく、

ミス珊瑚等は、モヤッとした感じで境界線も曖昧で透明感があります。

あとは、透明感やちょっとした色味の違いなどいろんな部分を見ながら判断しますが

この辺りは、珊瑚を沢山見ていないと、なかなか判断はできない部分かもしれませんね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

金相場~ 

2017/09/08
Fri. 22:21

このところ、金の相場が値上がりしていますね~

金価格でよく言われるのは、戦争など世界情勢が不安定になると

値上がりすると言われていますが


まさに、今はその不安定状態!

私の住んでいる高知も、上空をミサイルが通過する可能性があると

迎撃ミサイルが配備されたりしていますが

この状態がいつまで続くのでしょうか?

しばらく何もなければ、金相場も下がってくるでしょうが

今は、下がる暇も無いくらい次々と・・・


このまま今の状態が続けば・・・

穏便に状況が終息してくれるのが一番ですね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

白珊瑚ペンダント~! 

2017/08/27
Sun. 17:15

先日の、クリーム色の白珊瑚のルースも

いくつかは、シンプルなペンダントにしましたので

ご覧ください!




こちらは、裏側です。



表側は、幹の表面に近い面で

裏側の面は、幹の中心付近になります。

幹の中心付近の方がより茶色っぽくなっています

この色は、元々の珊瑚の色というよりは、僅かに珊瑚に含まれている

タンパク質が変色したものと言われています~。

このペンダントは、こちらから!


珊瑚はピンクや赤の派手な色が多いですが、この色でしたら

秋から冬の、シックな装いでも合うのではないかと作ってみました!

他の商品はこちらから

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-09