Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

バレル研磨~ 

2018/02/04
Sun. 12:17


昨日はは、節分でしたね

皆さんも、豆まきしましたか?

珊瑚 バレル

写真は、昨日の豆まきの~、

ではなく(笑)

グレーの丸い玉は、砥石で 赤いのは、珊瑚です!

これを、ガラガラとバレルに入れて表面の研磨をします!



[広告] VPS





最終的には、仕上げに布バフを掛けますが、

バフを強くかけると、摩擦熱が発生してしまうため

バフの負担を減らすため、先にバレルで表面の細かな凹凸をなくします!

ただ、長時間かけると、角も丸くなるため

ルースの形状や状態によっては、

バレルを使わない場合もあります

ケースbyケースですね~!



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

本ボケルース~! 

2017/09/27
Wed. 21:24

久しぶりに、少し大きめの本ボケルースができました!

オーバルなどのルースは、まず珊瑚の幹を縦割りに生地取りして加工します。

20170920_140650020.jpg

真っ二つ~

これを楕円形に研磨していきますが

ロスのないように、幹の直径ギリギリで作っていきます。

珊瑚の原木は、直径によって重さあたりの単価が上がっていきます。

その為、玉は直径が大きいほど単価が高く、オーバルは横幅が大きいほど単価が高くなります。

それと、今回は裏表とも使えましたが、

原木によっては裏側は使えなかったり、極端に小さくなったりする場合も多いです

20170926_121357193.jpg

少し縦長のルースが、完成しました!

一番大きく価値のある部分で、綺麗な物が出来ないと、損をしてしまいますから、一安心!

もう大きなのは作れませんが、細いところが残っていますので、こちらもまた何かに加工したいと思います~


珊瑚の原木は、写真のように先に向かって細くなっていきます。

その為、同じサイズを沢山作るのは難しく、作るとなると沢山の原木が必要になります。

ネックレスも、グラデーション(玉が徐々に細くなる)タイプが多いのはその為です。


以前には、こんな業者さんが・・・

あまり珊瑚に詳しくない方でしたが

丁度、欲しいサイズのルースが無く、希望よりも少し大きめのルースを見つけて

これを、削ったらできない?と・・・


確かに、削ればできますが・・・

その大きい値段のままで買って、更に加工する工賃をいただければ、出来ますが・・・


要するに、小さく削った方が元より工賃分高くなってしまう訳です~

さすがにその方は、諦めて帰っていきましたが


それだけ、ロスなく作ることが重要で、更に形も綺麗にするためには

最初に、原木をよく見て何を作るか考えるのが重要で

それによって、出来上がったものの価格にも影響してきます!


写真のルースも、只今ペンダントに加工中です!

お楽しみに~!



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚の原木~ 

2017/09/08
Fri. 20:12





少し前に、火炎模様の玉を紹介しましたが


こちらの原木も、似たように


正面は白っぽく、裏に行くにしたがって、ちょっとピンク色です


20170908_102040a.jpg


ただ、ちょっと断面が層のようになっていて、玉には向いていなかな~


と思っていますが


でも、作るものによっては、面白い色合いのルースが出来そうですが


その作るものが問題~


何を作るか、思案中です!




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

白珊瑚~ 

2017/08/21
Mon. 22:43



お盆が終わると、夏もあと少しで終わりですね~

秋のシックな装いにも合うかと

アイボリーカラーの白珊瑚でルースを制作中です!

焼けたとか、焼きが入ったとか言いますが

白珊瑚には、少し茶色っぽくなった物があります

ちょっとグレーっぽい物や、ベージュっぽい物など様々ですが、

ピンクや赤と比べると、落ち着いたイメージです


このルースも、簡単なデザインは、近々商品化できると思いますので

お楽しみに!

20170821_201033199.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚の玉~ 

2017/08/09
Wed. 21:41


不思議な、色合いの玉が出来たので、ちょっと紹介しますね!

ガーネ珊瑚で作った丸玉です

20170809180730_IMG_4968.jpg

と、写真を撮った後で、

ひとつ玉にし忘れてた、途中段階のルースが・・・

せっかくなので、ちょっと説明しますと

玉を作る場合は、まず原木をぶつ切りにして

次に、周りを綺麗に丸に研磨していきます。

ほとんどの原木は、断面が真円ではなく、楕円やいびつな形をしていますので

それを綺麗な円柱状に研磨します。

それが済んだ状態が下の写真です。

次に、角を丸く研磨し、徐々に玉にしていきます~

20170809180833_IMG_4972.jpg

ちょっと、話がそれましたが

不思議な色合いの玉は、こちら~

20170809_111343.jpg

火炎のような模様が、すごく綺麗です!

最初の7ヶの玉は、同じ一本の原木から作ったもので

後の4つも綺麗ですが、火炎のような模様は、この3つだけ~

珊瑚の場合は、同じ原木でも

根元付近と先の方では、色が違ったりもします

また、根元と先とでは大きさも違うので

同じ色、大きさのものを作るのはすごく難しいんですよ

でも、それが珊瑚の魅力だったりもしますね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。