宝石珊瑚のSANSUI

ジュエリーの事、珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

プレゼント 

2008/11/30
Sun. 12:17

 

もう11月も終りますね~

12月になれば、街はツリーやイルミネーションで彩られクリスマス気分

何をプレゼントしようかと考えている人も、沢山いるでしょうね kao03





019 (2)
                       ( K18WG、赤珊瑚 )


以前に、デザインを考えるのは、プレゼントを選ぶのと似ていると書いた事があります


この仕事を始めたころは、自分の技術やデザインをアピールしたいだけの

自己満足のためのデザインだったような気がします。

相手の事を考えずに、単に自分が欲しい物を、プレゼントしているような感じ


それと、以外と売れないのが、お客さんといつも接し、販売をしてる人が

いろんな要望を聞いて 『こんな感じで』 と、持って来るデザインです

ある程度は売れるのですが、ヒット商品にはなりにくいですね

販売してる人がセンスが無いわけではないのですが

これもプレゼントに例えると、解り易く

相手に 『〇〇が欲しい』 『こんな物が欲しい』と、指定された物を

プレゼントする時に似てます

相手の事を考えてるようで、実際は、頼まれた物を、買って来るだけで

貰う方も、ある程度は嬉しいですが、驚きや感動は少ないですよね


やっぱり、相手の事を考え選んだプレゼントが喜ばれますし

貰っても、嬉しいですよね。 音符

プレゼントするのと、買ってもらうのとは違いますが、似ていると思いませんか


実際は、デザインから始まって、加工、販売、そしてお客さん

ひとつの商品にいろんな人が係わっています。

単に形を考えるだけではなく、

係る全ての人に喜んでもらえるデザインが、

いいデザインだと思ってます ブルーのきらきら


 

皆さんはクリスマスに、何をプレゼントしたり、されたりするのでしょうかね? キラキラ







スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

地中海珊瑚 原木 

2008/11/28
Fri. 23:50

[珊瑚] ブログ村キーワード


この原木は、日本の赤珊瑚と同じ赤い色をしていますが

地中海で採れる珊瑚の原木で

『 サルジ 』 『 胡渡り (コワタリ) 』 と呼ばれる種類の珊瑚です。 グー!


地中海珊瑚


サルジとは、産地の一つ、イタリアにある『 サルディニア島 』から付けられた名前で

胡渡りとは、昔シルクロードを通って日本に入って来たことから

胡の国(ペルシャ)から渡ってきた、と言う意味で付けられました。


特徴としては、日本近海の珊瑚は、扇状に成長したものが多いのですが

地中海で採れるものは、枝が四方八方に成長したものが、多いですね

それと、赤珊瑚にある白い『 フ 』が無いのが、特徴です


地中海珊瑚


日本の赤珊瑚と比べると、価格が安く、フが無いため

ネックレスや数珠用の玉に加工されることが多いです

ただ、ルースや製品になると、一般の人には見分けが付きにくく

日本産として売られている事もあるようなので、注意が必要です。




下の写真の左が地中海産で、右が日本産のネックレスです

珊瑚ネックレス


写真では解りにくいですが、比べると日本産の方がスキ(透明度)があり

地中海産の方は、少し赤茶に近い赤色をしたものが多く

日本産の方は、鮮やかな赤色をしたものが多いです

後は、フがあるか、ないかですね


珊瑚ネックレス


ただ、日本産の赤珊瑚でも、フが出ないように、研磨されたものもありますから

これらを総合的にみて判断します。



実際には、それぞれ個体差もあり、中にはプロでも見分けの付きにくい物もあるので

やはり、沢山の物を見て、信頼出来るお店で購入されるのが一番ですかね !







         楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ミス珊瑚リング 

2008/11/25
Tue. 22:26

 

最近、製品を載せてなっかたので

うちで一番人気のあるデザインを紹介します ピンクのきらきら


人気があるのは、Ptと赤珊瑚の組み合わせですが

最近は、Ptの高騰であまり作ってなっかたので

今回は、ピンク(ミス珊瑚)とK18の組み合わせです !


ミス珊瑚リング




シンプルなデザインで、どこも引っ掛かりがなく、ツルン、コロンとしたリングです

どうすれば珊瑚が綺麗に見えるか?

そんな事を、考えて作ったデザインです グー!



ミス珊瑚リング

シンプルなデザインですが

このリングは、珊瑚と地金に段差が出来ないように、最後は珊瑚を接着した状態で

珊瑚と地金を一緒に、バフで磨いています。

ただ、硬さの違う物を一緒に磨くと、柔らかい方だけが、先に削れてしまいます

それと珊瑚は、熱や薬品に弱く、技術的な制約も多く

綺麗に仕上げるのは、色々と難しい事があるんですよ


詳しいことは、企業秘密ということで・・・ ペロッ

 

 

 
         他のリングも楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています

K18シナ海珊瑚リング

K18 シナ海珊瑚リング
K18WG血赤珊瑚リング

K18WG 血赤珊瑚丸玉リング







 


携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/




 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚原木の入札 2 

2008/11/21
Fri. 22:23

遅くなりましたが
前回お話した、入札会の報告をします !


今回、入札に掛けられた珊瑚は、潜水艇で鹿児島の南~沖縄の海域で
採取されたもので、桃珊瑚を中心に、赤珊瑚、白珊瑚が出品されました。


入札の前日には、会場を設営し出品される原木の計量をします。


設営の終わった会場です
向こう側にならんでる、白い容器には原木が入っています

004 (3)


種類や、色、サイズで選別されたものを
これから、計量するところです

珊瑚は、今でも「匁」で取引きされているので
計量も、匁の単位で( 1匁=3,75g ) 行われます。

002 (4)

計量が済めば、前日の準備終了です。 フ~ゥ asease けっこう疲れました



そして、当日

全国から、沢山の珊瑚業者さんが集まって、入札が行われます


分かりにくいですが、下の写真の中央に、入札される原木が置かれています

周りには、これから入札に掛けられる原木がレールの上に並べられ 

会場の中を順番に 回され、品定め出来る様になっています。

001 (4)



レールの上を一回りした原木が中央に運ばれ

開札人の 『 赤、〇〇匁~ 』 という声で入札スタートです グー!


入札は、投げ帳と呼ばれる帳面に記入された金額で、行われます

下の写真の右下辺りに、白いものが散らばっていますよね
これが、投げ帳です、投げ帳にはそれぞれ業者さんの、名前が書かれていて

欲しい人は、それに金額を記入し開札人( 右側で座ってマイクを持っている人 )
に向かって帳面を投げます。 だから、投げ帳なんです

そして、開札人が 『 後、ないかぁー 』 と様子を見ながら

他に札が入りそうになければ

書かれた金額の中で、一番高い金額を

『 開票~~ぅ 』 『 〇〇円 、〇〇珊瑚 』 と読み上げます

これで、ひとつの入札が終わりです

002 (3)

少し前の入札では、一本で 6000万!の値が付いたものありましたが

オークションと違い、一発勝負で、周りがいくらの値を付けているか分かりません

安く付けてないか? 一人だけ高く付けてないか? 

開票の瞬間は緊張ですね

二番目の金額との差が、少なければ少ないほどいいのですが

そんな時には開札人から 『〇〇さん、御上手 グー! 』 と声がかかることも


ちなみに、この日は、選別された200点の原木が入札されましたが
うちは、買えませんでした 涙



それと、高知の方限定ですが

この日は、NHKのテレビ撮影をされていましたが

12月5日の夜7時半からの土佐金で、放送されるそうです 

興味のある方は、ぜひご覧になって下さい kao03




 

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

珊瑚原木の入札 

2008/11/16
Sun. 21:14


明後日は、原木の入札会があります。

私も、明日の準備から、手伝いに行くので

ちょっと職権乱用をして、入札の様子を載せたいと思ってます。

ただ明日、明後日は、忙しくなると思うので、アップ出来るのは

数日後になりそうです、少し待って下さいね kao03




005 (2)

これは、数日前に夕日が雲に映って、幻想的だったので撮ってみました

手前の電線が邪魔ですね~ 苦笑い




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚 丸玉の加工 PartⅡ 

2008/11/14
Fri. 22:09

 

玉の加工の、後編です ネックレス


荒削りまで終わった珊瑚を、綺麗な玉にするには
こんな機械を使います ボール盤ですね


014 (3)

先には、こんなカップのような工具をつけてあります

006 (3)

そして下には、こんな砥石を置いてあります

015 (3)

元々は、平な砥石なのですが
この上で、場所を変えながら、玉を丸めるため
沢山の丸い凹みができています



ではでは、どんな感じでまるくするか
動画で載せますのでご覧ください kao03

映像では解り易いように、マジックで珊瑚の表面を黒く塗ってあります
( 普段は、塗りませんよ 汗とか )




回転しているカップを、レバーで下げて、
珊瑚を砥石に押し付けながら回転させてまるくしていきます
レバーを上げると、少し玉の回転方向が変わるので
この作業を繰り返して、均一な玉に仕上げていきます

映像では、長くなるので途中で止めましたが
まだ、黒い部分が残っているので、これが無くなるまで削ります

実は、このぐらいまでは早く削れるのですが
ここからが、時間がかかるんです

映像の中でも、削ってる音が変わっているのが解ると思いますが、
荒削りの状態では、砥石に接してるのは角の部分だけですが
丸くなるにしたがって、接してる面積が増えるので、削れにくくなるんですよ


でっ、こちらが、削り終わった状態です

005 (3)


後はバフで磨いて、出来上がりです ブルーのきらきら

013 (3)

 

 

 

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

珊瑚丸玉の加工 

2008/11/09
Sun. 23:17

数珠用の玉が足りなくなって、急きょ作ることになったので

今日は玉の加工工程を紹介しま~す。 オレンジのきらきら


まずは、原木の中から調度いいサイズの物を選び切断です

切断方法は、以前に載せてあるのでそちらをご覧下さい

続いては、グラインダーで荒削りです

065 (2)

これが、グラインダーです
かなり汚れていますが汗とか、白い汚れは削った珊瑚の粉なんですよ

珊瑚は熱に弱く、削る時に出る摩擦熱によって、『ヒ』 (ひび)が入ったりするため
切断する時と同じ様に、カバーの上に付いてるホースから、水を流しながら削ります


削る面には、ダイヤの粒子が入っています

068 (2)

 
こちらは、側面にダイヤが入っていて
平に削ったりするときに使います

069 (2)


切断したままの原木はいびつな円筒形をしているので、
それを、ある程度、綺麗な円筒形に整え

次に、こんな道具で固定し丸く削っていきます


060 (2)

これ、細い竹の先を割って作った自作の道具なんですよ


この、竹をクルクル回しながら、丸く削っていきます

056 (2)

荒削りの終わった、珊瑚です

058 (2)

次に、綺麗な玉にしていくのですが・・・

次の工程は、動画で載せようと思ったのですが
うまく撮れてなくて、おまけに載せ方が、よくわからない・・・

そんな訳で、今回は荒削りまでですが
続きは、時間のある時に挑戦しますので、少しお待ち下さい 苦笑い





[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

ミス珊瑚、姫珊瑚 PartⅡ 

2008/11/08
Sat. 00:55


前回の続きということで

まずは、折れ口のアップです kao03

ミス珊瑚原木

赤珊瑚と違って、はっきりとした『フ』は無いのですが

下側に、モヤ~ッと白くなった部分があります

これが、『フ』です。


そして、ミス珊瑚の玉のルースで~す ピンクのきらきら

ミス珊瑚丸玉

原木によって、白っぽいものから、濃いピンクのものと

色の幅があります。


そして、アップ ! これは10㎜ぐらいです

ミス珊瑚丸玉


個人的には、このぐらいの色が好きです ネックレス オレンジのきらきら






楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』にて、販売しています

Jime&Della


携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ミス珊瑚、姫珊瑚 

2008/11/06
Thu. 00:24

 

このピンク色の原木は、以前に紹介した『 深海珊瑚 』とは違う種類で

南シナ海で採れる珊瑚です。


スキ(透明度)があり、あざやかなピンク色をしたものが多く

業界でも『 ミス 』、または『 姫珊瑚 』と、可愛い呼び方をされる珊瑚です。 ピンクのきらきら


ルースの写真も載せれたらよかったのですが、撮るのを忘れてました・・・

次回載せます 絵文字名を入力してください


珊瑚原木


ちなみに、裏側です

珊瑚原木

基本的に珊瑚の原木は、裏側があまり綺麗ではないため

ルースを取る場合、表側の半分しか使えない事が多いんです。

( これは、海底で潮の流れが、あたる側とあたらない側ができるためです )

そのため、カボッションなどの製品にすると

原木の20%~30%になってしまうんですよ 汗とか



この他にもピンク色をした珊瑚は、ミッドウェーイ珊瑚、桃珊瑚などが有りますが

一度に載せるのは、大変なので少しずつ紹介していきます~ 四葉のクローバー

 

 

 



楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』にて、販売しています

Jime&Della 

携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/

 




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

高知の 『 U.S.A 』 

2008/11/02
Sun. 22:29

高知市内から、車で30~40分ぐらいの所にある、港町 『宇佐』 のご紹介

宇佐(うさ)を、ローマ字で書くと 『 USA 』 になるんですね !


昔は、ようこそUSAへ、って看板があったんですけど

今は、クジラの親子がお出迎え 


017 (3)

ここから、ホエールウォッチングができる船が出てるんですよ

( 冬の間はお休みですが、来年の4月20日からできるみたいです )




そのまま西に向かって、宇佐漁港を通り過ぎると、この赤い橋が見えてきます

016 (3)


この赤い橋を渡ると、『 横浪スカイライン 』 と言う道路です

撮影した日は、薄曇りでしたが、晴れていれば

青くて、綺麗な太平洋を一望できますよ

009 (4)

それと、30代、40代の男性の方ならわかると思いますが

昔あった漫画、『 シャコタンブギ 』 は高知が舞台で

この横浪スカイラインが、何度か出てきたんですよ

ジュンちゃんのハコスカと、マユミのRX-7が走ってた場所です グー!


011 (2)

今回は、これで終わりですが

この近辺は、海好きの私がよく遊びに行くスッポットなので

また、紹介しますね ニコッ♪

 

 

 

 

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。