宝石珊瑚のSANSUI

ジュエリーの事、珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

赤珊瑚 K18WGペンダント 

2008/12/31
Wed. 02:20

[ペンダントトップ] ブログ村キーワード



気がつけば、もう大晦日ですね


以前に作ったデザインですが、人気があったので

今年の最後に、赤珊瑚のペンダントを載せておきます。

K18WG ( D 0.22ct )


K18WG 赤珊瑚ペンダント 



では皆さんもよい年をお迎えください kao03







         楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 



携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ジュエリーコーディネーター 

2008/12/26
Fri. 21:33

[ジュエリーコーディネーター] ブログ村キーワード 



今年も、もうすぐ終わりですね

私も、明日で仕事納めです

去年の正月休みは、2日間だけでしたが

不況のおかげで・・・?? 苦笑い

今年は一週間ほどのんびり出来そうだったので ( すでに、過去形ですが・・・あせっ )

休みの間に読んでみようかと思い、注文してあった

ジュエリーコーディネーターのテキストが、届きました

( ジュエリー協会が行っている、検定試験の参考書みたなものです )

今のところ、試験を受けるつもりはないのですが、

前からどんな内容だろうかと?興味があったので

ついでなので、2級、3級まとめて  結構、高かったです 絵文字名を入力してください


早速、ペラペラとめくってみると、執筆者の所に、懐かしい名前を発見

実は昔、山梨の宝石美術専門学校に行ってたのですが

その時、教えて頂いた先生方の名前があったのです

一人はデザインの先生、

もう一人の先生は宝石の鑑定、鑑別、物理も教えてたっけ?

物理といっても、光の入射角、反射角、屈折率etc. 宝石に関することです

この辺の授業は、ほとんど寝てました


でっ、テキストの内容はといいますと

3級の方は、宝石、地金、加工、販売などの、基本的な知識が

載っていて、これからジュエリーの仕事をしたい人、始めて間もない人などは

読んでみると、いいかもしれません


2級の方は、それぞれの分野が更に詳しく載っています

こういったテキストは、実際とは少しギャップがあると思いますが

ある程度経験を積んだ人でも、自分が携わっている事以外は

知らない事も多いと思いますから、参考にするといいかもしれませんね

眠くなりそうな項目もありますが ( 私だけでしょうか? ) 笑



まだ、軽く目を通しただけで、後は休みの間に読むつもりでしたが

取引先から電話があり、

あまり珊瑚を扱ってない所なので、珊瑚の資料を作って欲しいと

要するに、珊瑚の販売マニュアルみたいなものです

丁度、ブログに載せた原木の写真なんかもあることだし

気合入れて、作ってみようかと 



どうやら、パソコンに向かいながら、本や資料に埋もれた正月になりそうです汗とか









         楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ミッドウェー珊瑚  

2008/12/23
Tue. 20:18

[珊瑚] ブログ村キーワード


ミッドウェー珊瑚を紹介します !

 

名前のとおり、ミッドウェーの海域で採れる珊瑚です

以前に紹介した深海珊瑚と同じ海域ですね


色は、全体的には白っぽい物が多く

ところどころ、ピンクがっかたり、斑点があるものが多いですね


ミッドウェー珊瑚
( 表側 )


ミッドウェー珊瑚
( 裏側 )


ミッドウェー珊瑚
( 断面 )




中には、全体的に、綺麗なピンク色をしたものもあります 

 

ミッドウェー珊瑚  

ミッドウェー珊瑚のピンクは

ミス(姫)珊瑚と比べると淡いピンク色で

わずかに黄色が入った様な、優しいピンク色をしています 。

 

ルースの方は、またの機会にしょうかいしま~す。 ニコニコ。 正面






ミッド珊瑚の製品は楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています
 
ミッド珊瑚桜のピアス

K18 ミッド珊瑚 桜のピアス
ミッド珊瑚桜のペンダント

K18 ミッド珊瑚 桜のペンダント






 






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚の透明度 

2008/12/17
Wed. 01:46


このブログでよく、スキ( 透明感 )が

有るとか無いとか表現していますが、

一般的には、珊瑚は不透明なイメージが強いと思いますので

今日は珊瑚の透明度がどれぐらいあるか、お見せします  四葉のクローバー


透明度は、珊瑚の種類によって違いがありますが

赤珊瑚、ミス珊瑚、深海珊瑚などが透明度があり

桃珊瑚、地中海珊瑚、シナ海珊瑚などは、あまり透明度のない種類になります


下の写真は、赤珊瑚のルースです

マジックで付けた丸印の中央が、白っぽくなっているのが解るでしょうか?


005 (2)


実は、裏側には穴が開いています

表の白っぽく見えている部分は

この穴が、透けて見えているのです
   ( 穴を深く開けすぎた失敗作です・・・涙 )



010 (2)


透けている部分の厚みがどれぐらいあるか

測ってみると、0.7㎜ぐらい  !


007 (2)

一見、不透明に見える珊瑚ですが

本当は、薄い赤い色のフィルムを何層にも重ねたような感じでしょうか

この、透明度が赤珊瑚の綺麗な光沢をうみだしているのです



こんな、書き方をすると、透明度の少ない珊瑚が悪いように聞こえますが

そんなことはありません

透明度の少ない珊瑚も、昔から

その特徴を生かした製品が作られているんですよ

それは、彫刻品です

彫刻する場合は、透明度が少ない珊瑚の方が

彫りの陰影が、ハッキリでるんですよ


珊瑚って、それぞれに魅力があって、奥が深いと思いませんか ニコニコ。 正面







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ありがとうございます! 

2008/12/15
Mon. 00:35

 

ブログを始めて、早いものでもうすぐ三か月

嬉しいことに、少しずつアクセスも増えています kao03

訪問していただいてる方、拍手、ブログランキングのクリック

そして、コメントを頂いてる方々、ありがとうございます。 

ブログを始めて大変な部分もありますが、改めて考えることも多く、

始めてよかったなぁ、と思う今日この頃です。 


記事の数も増えていますが

いつも計画性もなく、いきあたりばったりの更新で

分かりにくい事もあると思いますが、

続けることで、足りない部分も埋まっていくかなぁ?汗とか

と思っています

今日は、初めて見た人にも、見やすいように、

カテゴリーの表示を、リニューアルしてみました


これからも、頑張っていろいろ載せていきますので

よろしくお願いします キラキラ


 

 


[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

鼈(べっ)甲かんざし 

2008/12/11
Thu. 23:15

[かんざし] ブログ村キーワード


今日は、これからの季節、着物を着る方も増えるでしょうから

べっ甲のかんざしを紹介します。  オンプP2


001 (2)

べっ甲に珊瑚や真珠が付いたかんざしです

 

これに、18金のパーツを付けるのが私の仕事です

この状態からの作業なので、キズを付けないように気をつかいながらの仕事です


015 (2)

まずは、ローラーを使って、細い板を作ります


018 (2)

次に、切れ込みのアールにあわせて、板を曲げていきます

薄い板を曲げるのは、結構大変

ってことで角材に、珊瑚の切断に使うダイヤ板で溝をつけると

ちょうどいいアールのついた溝が

その溝の上に板を乗せ、芯がね(本当はリングを丸くする工具)で

軽く、コン、コン、コン、と曲げていきます

023 (2)

あとは、ヤットコを使って微調整


029 (2)

アールをあわせ終わったら、次に反りをあわします

べっ甲は、手作りで作られているので

一つ一つ、アールや反り具合をあわせていきます


024 (2)

そしてヤスリで、綺麗に修正


030 (2)

パーツを接着で取り付けるため、外れないように両端に芯をロー付け


035 (2)

リューターでヤスリ目が無くなるように、削ります


037 (2)

芯の位置に合わせて、べっ甲に穴をあけます


039 (2)

そして、ヤスリがけや、ロー付けで変形してないかチェックし、微調整をして

バフで磨きます、変形しないように慎重に~


043 (2)

バフの汚れを洗浄し、接着すれば完成です !


鼈甲かんざし


最後に宣伝ですが


このかんざしは、楽天市場に出店している

匠の工芸館 さんで販売されていますので、ご覧になってみて下さい。

べっ甲や珊瑚以外にも、水牛の角で作った製品もありますよー ニコッ♪






        そして、私のお店はこちら 楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 



 

桜べっ甲かんざし 
ミッド珊瑚桜のべっこうかんざし


べっ甲かんざし 
K18白珊瑚べっ甲かんざし






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

深海のお宝争奪戦 

2008/12/06
Sat. 00:42


今日は、以前にお話した、入札の模様

NHKのテレビ番組( とさ金 )で放送されました。

とさ金は高知で放送されている、地元の情報番組といった感じですね


そのサブタイトルが、『 深海のお宝争奪戦  海外マネーVS高知の珊瑚職人 』

あまりの、大げさなタイトルに笑ってしまいましたが


明治に日本が開国されると、高知にイタリアからバイヤーが買い付けに来ていたらしく

現在でも、日本で採れる珊瑚の80%~90%は海外に輸出されています

それでも、海外の市場では品薄で、そのため原木が高騰し、

国内の職人が買えない状態なんです 困った。


ヨーロッパで採れる珊瑚は、赤い色の地中海珊瑚だけですから

ヨーロッパのブランドなどで使われている、白やピンクの珊瑚は

ほとんどが、日本で採れた珊瑚なんですよ

また、最近では台湾から沢山の珊瑚が輸入されていますが

それもほとんどが、一度日本から輸出された原木が、台湾で加工された物なんです


珊瑚原木
                           ( 入札される前の原木です )


入札には、国内の資格のある業者しか参加出来ませんから

番組では、海外の豊富な資金をバックに

札を入れる仲買業者(海外マネー)VS赤字覚悟で札を入れる職人

って、感じで放送されていました。


でっ、対決の結果はといいますと

世界的な不況でも、原木の相場は下がらず

職人が買えた原木は、ごくわずか・・・うちも買えませんでした kao06



職人には、かなり厳しい状況ですが、

アイデア、技術、デザイン、頑張っていい物を作っていくしかないですね !!



 






[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

高知の珊瑚店 『 わらじ屋 』 さん 

2008/12/03
Wed. 22:31


[高知] ブログ村キーワード

高知の商店街にある珊瑚専門店を紹介します。

まずは、お店の紹介の前に

『 土佐の~高知の~、はりまや橋で、ぼんさぁんかんざし買うを~見た~ 343 』

でおなじみの198、はりまや橋です

最近では、がっかり名所としての方が、有名でしょうか?笑

 

はりまや橋     はりまや橋

プロのカメラマンが撮った

観光用のパンフレットなどで見ると、大きな橋に見えるのですが

実際は、幅跳びの選手がジャンプすれば渡りきれるぐらいの大きさです

 



そしてこちらが、はりまや橋のすぐ隣、京町商店街にある

創業200年、老舗の珊瑚屋さん 『 わらじ屋 』 さんです。

( 以前は呉服屋さんだったそうです )

店内には、お手頃価格の物から、高額な一点物まで、

沢山の珊瑚製品を展示されてます kao03


わらじ屋


私の作った物も、沢山置いてありますので、

高知に来た時は、ぜひお立ち寄り下さい ニコッ♪

 

 

 






    楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 でも販売していますので、ご覧になって下さい







 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

日の入り 

2008/12/02
Tue. 21:06



005 (2)
                 ( 高知市内の中心を流れる、鏡川の橋の上から )



自転車で、取引き先に商品を配達する途中で、撮影しました


それほど離れていない所なので、

自転車で行く方が速く、駐車料金も必要ないので

便利なんですが

さすがに日が沈むと、寒くなってきましたね~ 困った。


ちなみに、鏡川は水面に映る景色が鏡の様に綺麗なので

鏡川と名づけられたそうです。






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2008-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。