Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

赤珊瑚 イヤリング 

2009/01/29
Thu. 22:55

[イヤリング] ブログ村キーワード


先週の週末は、前回お話したとおり国際宝飾展に行って来ました。

宝飾展以外にも、東京ミッドタウンにある
日本の伝統産業を応援している 「 ジカバーニッポン 」
という会社の社長さんに会いに行ったり、
アクセサリーなどを加工、販売している 「 e.m.」 という会社を訪問したりと

かなり疲れましたが 汗とか
いろんな人に出会えた二日間でした

特に、今回はこのブログにも何度かコメントを頂いてる、
同じ宝飾職人さんの、みみぎょうざさんの所にも、
お邪魔させて頂きました。 あらためて 『 ありがとうございました 』


せっかくなので、あちこち写真を撮ってくればよかったのですが
すっかり忘れてました orz



文章だけだと寂しいので
最後に以前作ったイヤリングを載せときます ピンクのきらきら

K18WG 血赤珊瑚の蝶々をモチーフにしたイヤリングです

赤珊瑚 






        

 楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

国際宝飾展 IJT 

2009/01/20
Tue. 23:38

[ジュエリー] ブログ村キーワード


明日から四日間、東京ビックサイトで国際宝飾展( IJT )が開催されます !

一般の人は入場できないので・・・知らない人も多いと思いますが
簡単に説明すれば、宝飾業界の商談会といったところでしょうか

国内や海外の問屋さん、ジュエリーメーカー
ブランド、宝石ルース、工具などなど
1700社以上が出展し、開催中は40000人以上が来場する
大規模な商談会です オレンジのきらきら

また、ベストジュエリードレッサー賞の、授賞式なども華やかに行われます
こちらは、よくテレビなどで報道されていますから、ご存じの方も多いでしょうね


そんな訳で、私も後半の二日間東京に行く予定で~す
半分は、デザインの勉強や情報収集のつもり
後半分は、出展している取引先への挨拶回りなど

でも、ほんとの楽しみは、修行時代に知り合った
友人や知人に会えたりすることだったり
時には話が盛り上がり、昼間からビール片手にアップロードファイル・・・なんてことも

まっ、これも情報収集の一環ということで大目に見てもらって 
( 誰に? ) ニコニコ。 横向き 地方に居ると、情報が少ないんですよね

でも、今年は暗い話題が多いかな・・・

そして、年々会える人が減っているような・・・ 涙

なんだか、暗い話題になりましたけど

いろんな物を見たり、話をしたりして帰ると
あんな物作ってみたい、こんな物作ってみたい、なんて
モチベーションが上がったりするんですよね

今年は、どんな収穫があるでしょうか?



会場は、東京ドーム四つ分あるそうです、頑張って歩き回って来ます !




楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』にて、販売しています
 

Jime&Della




携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

桃珊瑚 ルース 

2009/01/18
Sun. 20:42

[宝石] ブログ村キーワード



原木に続き、桃珊瑚のルースを紹介します 


まずは、色が濃い玉のルースです

前回お話した桃珊瑚の特徴である、ハッキリとしたフが
写真でもわかると思います
後は、透明度が少なく、色は赤い色をしていますが
赤珊瑚と比べると、オレンジ色に近い朱色という感じでしょうか

桃珊瑚 ルース



続いては、ピンク色をしたカボッションです ピンクのきらきら


桃珊瑚 ルース


どちらの色も綺麗ですが

前回お話した、ボケ珊瑚と呼ばれるのは、
右側の色の薄いピンク色をしたものだけなんです


同じ様に、ミス珊瑚や、ミッド珊瑚にも
薄いピンク色をしたものがありますが
このボケ珊瑚は、別格の扱いで( 価格も別格ですが! )
区別するために、本ボケなどと明記して売られている場合もあります


もし、このボケ珊瑚を持っている方がいましたら
絶対に、手放さない方がいいですよ !!





K18桃珊瑚本ボケリング

K18桃珊瑚本ボケリング
K18桃珊瑚本ボケイヤリング

K18桃珊瑚本ボケイヤリング





         楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 




携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

桃珊瑚 原木 

2009/01/16
Fri. 23:55

[珊瑚] ブログ村キーワード


今日は、桃珊瑚の原木を紹介します

以前は、五島列島、八丈島、小笠原諸島、
高知沖、奄美沖縄諸島、などで採取されていましたが
現在では、高知沖と、奄美沖縄諸島だけで、採取されています

色は濃い朱色をしたものから、ピンク色をしたものまであります

下の写真は全部、桃珊瑚なんですよ  !

桃珊瑚 原木


あまり、透明度はなく、フがはっきりしています

桃珊瑚 原木


この桃珊瑚のピンク色をしたものは、
昔からボケ珊瑚と呼ばれ、とても珍重されてきました
最近では、ほとんど採取されることがなく、
珊瑚の中では、幻のような存在です ブルーのきらきら


ところで、ボケって変な呼び方だと思いませんか?

実は、これにはおもしろい理由があるんです


明治時代、日本に珊瑚を買い付けに来た、イタリア人が
初めて見る、ピンク色の珊瑚をとても気に入ったそうです
それで、なんとか安く買ってやろうと、
ボケた色の珊瑚だと表現していたそうです

そのなごりで、今でもボケ珊瑚と呼ばれているんです

そして、ボケた色と言われた珊瑚は、ヨーロッパに渡り、

エンジェルスキン(天使の肌) と呼ばれているそうです。

う~ん、商売上手ですね !




では、ルースは、また次回に紹介します。 ニコッ♪

 

 

 

 

 






         楽天市場 『 宝石珊瑚のSANSUI 』 にて販売もしています


 


携帯でご覧の方はこちらから
http://m.rakuten.co.jp/housekisango/







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ミッドウェー珊瑚 ルース 

2009/01/10
Sat. 00:57

 

すっかり遅くなってしまいましたが

ミッド珊瑚のルースを紹介します

ルースと言っても、3㎝ぐらいの小さな小枝を磨いたものです

色は、全体的にわずかなピンク色をしていて

小さな枝の先が赤く色づいています。 可愛いくないですか !


ミッド珊瑚ルース


今までミッド珊瑚の小枝を、そのまま使ったことはなかったのですが

最近、この小枝にハマッテます

まずは、簡単なペンダントトップにしてみようかなと

いつも机の片隅に置いて、眺めながら仕事をしています


原木の所でお話したように

赤く色づいた部分は、カボッションや玉に加工すると

赤い斑点になってしまい、宝石としての評価は下がります

でも、その欠点も枝のまま見ると綺麗だと思いませんか ピンクのきらきら



あるデザイナーさんの言葉に

『 本当の美しさは、うまれるもので、作りだすものではない 』 と

少しこの言葉の意味が解ったような気がします



後は、宝物を飾る私の仕事です

完成したら、載せたいと思いますのでしばらくお待ち下さい ニコニコ。 正面













[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

明けましておめでとうございます! 

2009/01/05
Mon. 01:06

 

2009年、明けましておめでとうございます



休みの間には、珊瑚の資料作りも無事終了し

後は、のんびりとした時間を過ごすことができました。


ヨーロッパや、シルクロードの周辺に伝わる

言い伝えなど、改めて本を読みながら資料を作っていると


一度は、行ってみたいと・・・

そんな、初夢を描いた年明けでした



明日は仕事始めです。

本年もよろしくお願いします ニコニコ。 正面


 

 

 



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009-01