Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

何でしょう? 

2011/05/29
Sun. 01:11


まだワックスの段階ですが

こんな物を製作してみました

何に見えます?


003.jpg

ちょっと犬っぽいですが




実は、うさぎ

そして、こちらがモデルのウサギ




ロップイヤー

耳の垂れた、ロップイヤーという、うさぎです

うさぎモチーフはいろいろあると思いますが

さすがに、ロップイヤーをモチーフにした物はないだろうと

試しに作ってみました

小さいので、上手くできるかは

出たとこ勝負って感じでしたが

なんとか、それなりに

でも

説明しないと

やっぱり、犬にみえますね~(笑)



下に珊瑚の玉を付けようかと思っていますが

小さくても、工程は同じ

まだまだ工程があるので完成はもう少しお待ちくださ~い




[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

珊瑚の原木 

2011/05/09
Mon. 21:31


気が付けば、GWも終わり

早くも5月9日

そろそろ更新しとかないと、ズルズルとサボってしまいそうなので

頑張って更新!

最近は、珊瑚の加工に関しての解説を、あまりしてなかったので

久しぶりに、ちょっと解説


まずは、原木の断面

写真は赤珊瑚です

このブログを読んで頂いている方なら、すぐ分かると思いますが

中心には、白いフがありますね

赤珊瑚原木

実は、原木の中には、この白いフが片側に寄った

通称「片フ」と呼ばれる原木が有るのです

下の写真が、その片フと呼ばれる原木の断面

赤珊瑚原木片フ

片側に寄っているのは、潮流の影響だと思いますが

この、片フが、入札で高く評価される要素の一つとなります

(他には、大きさ、色、色ムラの有無、キズやヒの有無など)

なぜ、この片フが高く評価されるかというと


○印を入れてみましたが、分かりますか?


実は、玉を作る場合は、この片フの原木を使って作られます

白いフが片側に寄っている事で

玉に加工した時に、白いフが下側の一部、もしくはフのない玉が出来るのです

写真の原木も、もう少し寄っていれば、フの無い玉になりそうですが

このぐらいなら許容範囲でしょうか

赤珊瑚原木片フ


そして、もう一つ

片フの原木では、枝も真横よりは、下側(裏側)から出ています

小さい枝にもフがありますから、これも下側(裏側)になり

綺麗なルースが出来やすくなります

赤珊瑚原木



いいことばかりの、片フの原木ですが

値段もそれなりに・・・

そして、その原木からできる玉のお値段も、それなりに・・・


カボッション等と比べると、玉は割高に見えますが

実は、特別な原木から作られているんですよ








[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-05