Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

本ボケルース~! 

2017/09/27
Wed. 21:24

久しぶりに、少し大きめの本ボケルースができました!

オーバルなどのルースは、まず珊瑚の幹を縦割りに生地取りして加工します。

20170920_140650020.jpg

真っ二つ~

これを楕円形に研磨していきますが

ロスのないように、幹の直径ギリギリで作っていきます。

珊瑚の原木は、直径によって重さあたりの単価が上がっていきます。

その為、玉は直径が大きいほど単価が高く、オーバルは横幅が大きいほど単価が高くなります。

それと、今回は裏表とも使えましたが、

原木によっては裏側は使えなかったり、極端に小さくなったりする場合も多いです

20170926_121357193.jpg

少し縦長のルースが、完成しました!

一番大きく価値のある部分で、綺麗な物が出来ないと、損をしてしまいますから、一安心!

もう大きなのは作れませんが、細いところが残っていますので、こちらもまた何かに加工したいと思います~


珊瑚の原木は、写真のように先に向かって細くなっていきます。

その為、同じサイズを沢山作るのは難しく、作るとなると沢山の原木が必要になります。

ネックレスも、グラデーション(玉が徐々に細くなる)タイプが多いのはその為です。


以前には、こんな業者さんが・・・

あまり珊瑚に詳しくない方でしたが

丁度、欲しいサイズのルースが無く、希望よりも少し大きめのルースを見つけて

これを、削ったらできない?と・・・


確かに、削ればできますが・・・

その大きい値段のままで買って、更に加工する工賃をいただければ、出来ますが・・・


要するに、小さく削った方が元より工賃分高くなってしまう訳です~

さすがにその方は、諦めて帰っていきましたが


それだけ、ロスなく作ることが重要で、更に形も綺麗にするためには

最初に、原木をよく見て何を作るか考えるのが重要で

それによって、出来上がったものの価格にも影響してきます!


写真のルースも、只今ペンダントに加工中です!

お楽しみに~!



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

本ボケ珊瑚~! 

2017/09/16
Sat. 15:53













ボケ珊瑚のスルーペンダント!

白いフが数か所出ており、リングなどには向かないため

スルーペンダントにしました。

真珠ななどもそうですが、上から見た面が綺麗な玉は

天がとれる、とれている、などと表現します

実際には、自然の物ですので、ある程度下側部分に傷などがあるのは仕方ない所もあり

玉の3分の2ぐらいが綺麗かどうかが、一つの評価基準になります。

今回の玉は天がとれない、所々白フや色むらのあるものを使用しています。

ただ、この白フが他のピンクの珊瑚と本ボケを見分ける一つの判断材料になります!

本ボケは、境界線もハッキリしていて、透明感が少なく、

ミス珊瑚等は、モヤッとした感じで境界線も曖昧で透明感があります。

あとは、透明感やちょっとした色味の違いなどいろんな部分を見ながら判断しますが

この辺りは、珊瑚を沢山見ていないと、なかなか判断はできない部分かもしれませんね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

8周年~ 

2017/09/12
Tue. 21:28


おかげさまで、楽天に出店して8周年を迎えることができました!

また、自分でも信じられませんが

今までに皆様から頂いた総合評価も、5点満点中4.96と高評価をいただき

誠にありがとうございます。(^^)

これもひとえに皆様の御愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

血赤珊瑚と赤珊瑚~ 

2017/09/09
Sat. 15:46


珊瑚の中で、最も価値が有るのは

日本産の色の濃い、赤珊瑚

血赤珊瑚と言われ、皆さんもよくご存知ですよね!

ただ、この血赤という表現には特に決まりがあるわけではありません

一部の鑑別機関では、ある程度の色の濃さを超えた物を

血赤珊瑚として、鑑別しているところもあるようですが

これも、独自に設定した色のグレードを利用していて

業界全体の基準では無いのです。

ただ、ある程度色の濃さの参考にはなるかもしれませんね


むかーし、むかし

日本で、まだ珊瑚が発見されていなかった時代は

シルクロードを通って、地中海の珊瑚が運ばれてきていました。

そのころから、血色、血玉という表現は使われていたようです。

ヨーロッパでは、色の濃いルビーをピジョンブラッド(鳩の血)

珊瑚をオックスブラッド(牛の血)呼びますから

日本の、血の色に例えた表現もヨーロッパから伝わった表現でしょうね

もちろん、このヨーロッパから運ばれた珊瑚は、日本の赤珊瑚とは違う種類で

業界では、サルジ・胡渡と呼ばれている珊瑚です(当店では地中海珊瑚として表記しています)

それが、徐々に日本産の色の濃い物だけを血赤というように呼ぶようになり

一般の方も、そう認識されている方が多いようですね

その為、当店でも色の濃い日本産の物だけに血赤という表現を使っていますが



少し前に、こんな問い合わせが・・・


どこかの展示会で血赤珊瑚の数珠を買ったのですが

一緒に行った友達が買った血赤珊瑚の保証書には、高知産と書いていますが

私のには産地が書いていないのですが、なぜでしょうか?と

私も実物を見たわけではありませんが、サイズや価格を聞くと

買われたのは、日本産では無く地中海のようでした


まず、日本産で108ヶの玉をそろえるのが難しく、

あったとしても、そのお値段では買えません、

日本産だと桁が違ってきますね

後は、買われた所に問い合わせて確認してみてください。

とお伝えしましたが、日本産と地中海産ではそれぐらい価格に差があります。

そのお客さまは、日本産の血赤なら欲しかったようで、返品されると言っていましたが


売られた方が、完全に悪いとも言えませんが

オフホワイトというよりは、ちょっとダークグレーな印象は受けますよね~


皆さんも、購入される時は血赤という言葉に惑わされず

色や産地(種類)も確認して購入してくださいね!


当店では、いくつかの商品で迷われているお客様には

その商品を並べて撮影した画像などもお送りしていますので

お気軽にお問い合わせください。

横に並べて、同じ条件で撮影しますので、色の違いがはっきり判りますよ!


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

金相場~ 

2017/09/08
Fri. 22:21

このところ、金の相場が値上がりしていますね~

金価格でよく言われるのは、戦争など世界情勢が不安定になると

値上がりすると言われていますが


まさに、今はその不安定状態!

私の住んでいる高知も、上空をミサイルが通過する可能性があると

迎撃ミサイルが配備されたりしていますが

この状態がいつまで続くのでしょうか?

しばらく何もなければ、金相場も下がってくるでしょうが

今は、下がる暇も無いくらい次々と・・・


このまま今の状態が続けば・・・

穏便に状況が終息してくれるのが一番ですね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

珊瑚の原木~ 

2017/09/08
Fri. 20:12





少し前に、火炎模様の玉を紹介しましたが


こちらの原木も、似たように


正面は白っぽく、裏に行くにしたがって、ちょっとピンク色です


20170908_102040a.jpg


ただ、ちょっと断面が層のようになっていて、玉には向いていなかな~


と思っていますが


でも、作るものによっては、面白い色合いのルースが出来そうですが


その作るものが問題~


何を作るか、思案中です!




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09