Precious coral SANSUI

ジュエリーの事、宝石珊瑚の事、そして地元高知の事 などなど・・・

アジュール 

2009/06/14
Sun. 20:51

[ダイヤモンド] ブログ村キーワード


宝飾品を加工するための技術には、
沢山の種類や方法が存在します。

それもそのはず、古代文明の遺跡からも、沢山の装飾品が発掘さているように
電気やガスの無い、古代文明のころから宝飾品を作る職人さんがいたのです !

今の技術で、同じ物を作るのも大変そうなのに
頭が下がりますが

その後も長い月日を掛け、いろんな技術や工具が生まれて、現在に至るわけで
沢山の技術があるのも、当然ですね


そして今回は、その中の一つを紹介します

宝石が石留めされる地金の裏側を、パビリヨン(宝石の下側)が見えるように
裏抜きをすることを、アジュールと呼ぶらしく、特にこの裏抜きを、六角形に抜くことを
ハニーカムと呼ぶらしいのです
( らしい、というのは最近この呼び方を知ったからです ! )

この、アジュールは、光を多く取り入れる事と同時に
強度を落とさず、使う地金を減らし軽くすることが出来る技術なのです。


・・・なんて、それらしく説明をしていますが
この加工、自分ではしたことがないのです 汗とか

なぜないか?

それは、すごく大変だからです

どう大変かというと
通常の石留め用に開けた、一ミリ程度の穴に
糸鋸の刃を通し、裏側の穴口だけを、少しずつ削り広げなければならないのです

と言っても、一般のひとには伝わらないでしょうが・・・



話が長くなりましたが
今回、その大変さに初挑戦してみたので、載せときます


まずは、その裏側です
ダイヤの裏側が、剥き出しに ブルーのきらきら

アジュール

アップにすると、まだまだ不揃いか~と反省しつつ


表から

少し大ぶりな、ホワイトゴールドのペンダントです


赤珊瑚 ペンダント


また、機会があれば挑戦してみようかと思っていますので

加工工程は、その時にでも にかー!








[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jewelrykazu.blog105.fc2.com/tb.php/90-a64619bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08